STEP毎に読み進めていく事で理解度がより高まります

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Recruiting Web Site 実現してゆく、世界の願いすべてを。


1897年(明治30年)4月1日 住友伸銅場開設
ここから私たち住友電気工業の
革新と伝統の歴史が始まります。


住友電気工業の銅電線は、
やがて電力ケーブル・通信ケーブルへと発展し、
私たちの暮らしに欠かせない
電気や電話の普及を支えてきました。


そして、その技術は多様な
技術・製品へと発展し、
現在では5つの分野を中心に、
変化する社会ニーズに対応しています。

自動車 クルマに電力や情報を伝える
「神経・血管」の役割を担う
ワイヤーハーネスという部品。
私たちの世界シェアは25%超(自社調べ)。
世界中のクルマの4台に1台に使われています。

情報通信 今や私たちの暮らしの
安心、安全、快適の基礎となっている
ブロードバンドネットワークインフラ。
そのインフラを支える光ファイバでは
国内でシェア第1位。
また光通信に必要な各種高性能部品での
世界シェアはトップクラスです。

エレクトロニクス 絶え間なく進化し続ける
エレクトロニクス分野。
スマートフォンやタブレットPCなど
暮らしの身近な機器から
医療用や車載・航空機用などの
高度な機器に至るまで、
様々な住友電工の最先端技術が
活かされています。

環境エネルギー 創業以来、電力安定供給の
キーテクノロジーである
電力用電線・ケーブルでは
業界トップに位置しています。
今後は、再生可能エネルギーや
スマートグリッド関連での
新規事業創出に注力し、
グローバルに提供していきます。

産業素材 土木建築に欠かせない電線・ケーブルの
伸線技術を基盤にした素材。
ギネスブックにも掲載された
“究極の素材”合成ダイヤモンドなど
幅広い技術を元に、独自の優れた素材を
世界に提供し続ける事で、
産業社会の発展に寄与し続けます。


これらの技術を元に、私たちの活動の幅は広がり、
現在では世界約40か国・380か所以上に拠点を展開し、
社員の半数が海外出張や海外駐在を経験しています。

これまでも、そしてこれからも
私たちは
「Glorious Excellent Company」 として、
夢のある明るい社会の実現をするため、
絶え間なく挑戦し続けます。