多孔質金属体(セルメット)

Home > セルメットとは

気孔率98%のユニークな金属体、それが新素材セルメットです。

セルメットは三角柱状の骨格が、3次元に連なった、連続気孔を持つ金属多孔体です。

金属粉末や金属繊維を焼結した多孔体に比べて遙かに大きな気孔率を持っています。

この特徴を生かして、ニッケル水素電池等のアルカリ蓄電池極板や、工業用脱臭触媒の担体等、様々な産業分野で広く採用されています。

外観

セルメット外観拡大写真

主な製品

ニッケル水素電池

民生用ニッケル水素電池

電池の構造

ページの先頭へ