チーム紹介

Home > チーム紹介

バレーボール部のご紹介

 

 社内のバレー好きが集まり、草バレーに興じていた頃まで遡れば創部は昭和初期。
当初は社内大会での優勝を目指すチームとして長年活動を続けていましたが、1981年日刊工業新聞に「わが社のクラブ」で紹介され、社内大会優勝と実業団全国大会に出場できるチームになるのが「夢」だと述べた事を契機に、「以球伝心」の旗印のもと、 「仕事とバレーの両立」「人間性の向上」を目標に有言実行の努力を積み重ねてきました。

 

 1981年11月に、静岡での全日本産業人大会へ初出場し準優勝。1988年には、当時谷川峯夫監督がチームを念願の全国大会初優勝(桜田記念)に導き、現在では30回を超える全国大会に優勝するチームにまで成長しています。

 

 近年では、地域のママさんバレーボール選手を集めたバレーボール教室を開催するなど、地域交流の活動も行っています。

 

 我がチームの伝統である「拾ってつなぐ」「強打で打ち勝っていく」バレーで、全国大会優勝、そして最大の目標である年間グランドスラム(年間全ての全国大会優勝)達成を目指して頑張っています。


バレー部集合写真

 

Page Top