2015年09月29日 08:40 遅ればせながら、応援ありがとうございました

 以前にもご紹介しました通り、当社陸上競技部の2名が世界陸上競技選手権大会(8月22~30日 北京)に出場いたしました。みなさまの暖かいご声援、誠にありがとうございました。

 先日、小西勇太選手(男子400mハードル)、田村朋也選手(男子4×400mリレー)と松本総監督が、出場報告に訪ねてくれました。残念ながら、いずれも準決勝進出はなりませんでしたが、世界の強豪を相手に本当によく頑張ってくれたと思います。両選手とも「国際大会に出場したことは、よい刺激になった。世界で活躍できる選手になれるよう頑張りたい」と力強く話してくれました。

 また、出場の記念にと日本代表のユニフォームを持ってきてくれました。テレビで見たとおりの鮮やかなサンライズレッドで、あの白熱した戦いがよみがえります。2人にサインしてもらったので、額縁にいれて執務室に飾ろうと思っています。

 当社陸上競技部の選手が、日の丸を背負って世界規模の大会に出場するのは初めてのことでしたが、これを機に今後も世界を目指して頑張ってほしいと思っています。皆様のご期待に応えられるよう精進を重ねてくれることと思いますので、なにとぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

  • 前列左・小西選手 前列右・田村選手 後列中央・陸上競技部 松本総監督

    前列左・小西選手 前列右・田村選手
    後列中央・陸上競技部 松本総監督

2015年09月11日 17:00 ファースト スミデン サーキット社 新工場を訪問

 エレクトロニクス部品の製造販売を目的に1996年にフィリピン・マニラ郊外に設立した、ファースト スミデン サーキット社(FSCT)を、先週訪問してまいりました。

 操業20年目を迎えた同社では、一段の飛躍を願い、またお客様の需要増にお応えすべく、新工場を建設しておりました。工事は、当社グループでは例がないほどの突貫作業でしたが、日本側とも密に連携し一丸となって見事に新工場を完成してくれましたので、関係者の頑張りに感謝の気持ちを伝えようと急遽フィリピンに飛んだものです。



 新工場の視察では、事業計画、技術課題、品質向上や原価低減への努力といった苦労話なども聞け、有意義な訪問となりました。懇親会で幹部全員と親しく話ができましたので、一人ひとりに「ありがとう」と伝え、激励しました。

 2日目の視察の前には、フィリピンの国樹であるNarra(ナラ)を植樹し、全員でFSCTの社歌を歌って、今後の発展を祈願しました。当社グループには、海外に2百数十社の関係会社がありますが、私の知る限り、社歌があるのはたぶんFSCTだけではないかと思います。


2015年09月10日 17:15 コインの表と裏

 8月下旬、内外の当社グループ会社の社員が集まるイベントが3つ続きました。グローバルに活躍できるリーダーの育成を目指す「GLP」研修、当社グループで「グループグローバル幹部」に認定した海外関係会社役員による「幹部人材招聘会議」、そして昨年度、当社グループにおいて顕著な貢献があった内外関係会社を対象とした「表彰式」です。いずれのイベントでも「もっとダイバーシティを進めるべし」と呼びかけました。

 私は常々「グローバリゼーションとダイバーシティは、コインの表と裏」と社員に説いております。グローバルにビジネスを成功させたいのならば、必ず直面するダイバーシティ(多様性)の難しさを、むしろ血肉としなければなりません。当社グループは世界約40カ国に拠点を持ち、そこで勤務する24万人の従業員は国籍、性別、年齢、宗教、文化などもさまざまですが、「ダイバーシティが進んでいると言えるか? 多様な人材を、グループの力にできているか?」と自問すると、「まだまだです」という答えになります。

 今回、GLPでは「当社グループにおけるダイバーシティ推進」を議論の中核に据えてもらいました。報告会では「コミュニケーションが不足」「日本流の仕事のやり方のままでは難しい」「異なる価値観を理解すべし」「グローバル企業にふさわしい組織・体制にしよう」など、さまざまな問題意識が出てきました。

 このように、社員がいろいろな機会を通じて議論を戦わせることで、次第に普遍的な目標が明確に認識され、組織のベクトルの方向が揃ってくるものと期待しています。そうすれば、その次は解決策を練り、具体的なアクションに踏み出す段階になります。いたずらに完璧な解を求めようとするのではなく、常に現実のケースを意識しながら着実に進めることが大切だと思います。


住友電気工業(株)社長 松本正義

1944年生まれ、兵庫県出身。
1967年住友電工入社。中部支社長、常務取締役、専務取締役を経て2004年6月社長就任。
趣味はジョギング、読書、絵画鑑賞など。中学時代は野球、高校では柔道、大学では陸上競技のやり投げ選手としてインターカレッジ出場経験もある。

最近のエントリー

最近のコメント

本ブログについて

RSSを登録する

本ブログでは更新情報をXMLを利用したコンテンツ配信フォーマット (RSS) でご提供しています。
RSSリーダーやRSS対応のブラウザにご登録ください。

会社案内動画版
住友電工チャンネル