ホーム > 製品情報 > リチウムイオン蓄電システム(POWER DEPO®II)

リチウムイオン蓄電システム
(POWER DEPO®II)

エネルギー環境・エコロジー

リチウムイオン蓄電システム POWER DEPO®II

リチウムイオン蓄電システム POWER DEPO®II(パワーデポII) PDS-1000S01

POWER DEPO®IIは大容量2.9kWhのリチウムイオン電池を搭載し、災害などによる停電時に情報機器や家電製品に長時間給電することが可能です。太陽光発電システムとの連携により安定した電力供給を実現します。UPS機能も搭載しており、一般家庭だけでなく、小規模オフィスや店舗などでの使用にも適しています。また安価な夜間電力を充電、昼間に給電することで、電気代の節約にも役立ちます。

製品の特長

① 長寿命・大容量で低価格を実現

非常時だけでなく日常の電気料金節約にも利用できる6,000回以上の長寿命、大容量2.9kWhの高性能リチウムイオン電池を採用しています。

② 最新の電力変換技術で電気料金を更に削減

独自の電力変換技術により、充放電時のエネルギー損失を半減することに成功し、効率を約20%向上しました。夜間の安価な電力を充電しピーク時間帯に利用する際の電気料金削減効果が更に高まりました。

③ 太陽光発電システムとの連携が可能

停電を検出すると瞬時に蓄電池からの給電に切り替わる無停電電源機能と、電気製品で使用する電力の大きさによって充電電力を最適制御する機能を搭載していますので、太陽光発電用パワーコンディショナの自立出力エネルギーを有効に利用できます。

④ スリムでコンパクトな可動式ボディ

独自の高効率変換回路により発熱を最小限に抑えた結果、タワー型パソコン並みのスリムでコンパクトなボディを実現しました。また、可動式で静音設計のため、リビングや事務室など室内の様々な場所でのご利用が可能です。

⑤ 簡単設置・簡単設定

本製品は家庭用コンセントに接続するだけで、工事なしですぐに使うことができます。夜間電力などを利用するためのタイマー機能も、前面のパネルとボタンで簡単に設定することができます。電池残量、電力使用の状況も一目で分かるので安心してお使いいただけます。

経済産業省の「定置用リチウムイオンリチウムイオン蓄電システム(POWER DEPO®II)導入支援事業費補助金(平成26年度補正予算)」の対象機器に認定されました。

定置用リチウムイオンリチウムイオン蓄電システム(POWER DEPO®II)導入支援事業費補助金(平成26年度補正予算)
蓄電システムに関する認証「JIS C 4412-1」を取得 / 電池に関する認証「JIS C 8715-2」を取得
さらに詳しく!
リチウムイオン蓄電システム POWER DEPO®IIについては、以下にて詳しくご紹介しております。
関連リンク
ページの先頭へ