ホーム > 製品情報 > フルカラーレーザモジュール

フルカラーレーザモジュール

半導体・デバイス
コリメートタイプ
コリメートタイプ
レセプタクルタイプ
レセプタクルタイプ
ピグテールタイプ
ピグテールタイプ
CANタイプ
CANタイプ
1ch駆動ユニット
1ch駆動ユニット

当社は光通信デバイスの製造で培った高密度実装技術を活かし、赤・緑・青の3レーザ、及び温調素子、モニターPDを超小型パッケージに収納したフルカラーレーザモジュールを開発しました。気密性の高いキャップシールを施し、高信頼性を確保しているため、ピコプロジェクタ、HUD、産業用光源、イルミネーションなど様々な用途への応用が期待されています。

製品ラインナップ

品種 タイプ 品番 主な用途
モジュール コリメート SLM-RGB-180-C 映像
レセプタクル SLM-RGB-180-R 電飾
ピグテール SLM-RGB-180-P 電飾
CAN TO56(LCレセ) ウェアラブルデバイス
駆動ユニット 1ch SFLU-003 電飾
マルチチャネル SFLU32-001 電飾
澤木工房のファイバ出力RGB-LD光源に当社製品が搭載
澤木工房のファイバ出力RGB-LD光源に当社製品が搭載
2017年1月に発売された澤木工房(株)のファイバ出力RGB-LD光源“FOLS-13-RGB”に、当社の超小型フルカラーレーザモジュールが搭載されました。主に、白色レーザ光源や色生成、分光分析などにご使用頂けます。
淀屋橋WESTイルミネーションで当社製品を用いた電飾が飾られました
淀屋橋WESTイルミネーションで当社製品を用いた電飾が飾られました

淀屋橋WESTイルミネーション(開催期間:2016年11月15日~12月25日)で、当社の1ch駆動ユニットを用いた電飾が展示されました。このユニットには当社のフルカラーレーザモジュールが内蔵されており、赤・青・緑の3色のレーザを組み合わせることで、電飾が様々な色に変化いたします。


シャープのロボホンに当社製品が搭載

2016年5月に発売されたシャープ(株)のモバイル型ロボット電話「ロボホン」に、当社の超小型フルカラーレーザモジュールが、高精細プロジェクタ光源(HD 1,280×720画素相当)として搭載されました。当社の高密度実装技術により、ロボホン頭部(45mm)の小さなスペースへのレーザープロジェクタの搭載が可能になりました。

ロボホン
ロボホン
レーザプロジェクターの使用例
レーザプロジェクターの使用例

* ロボホンは、シャープ株式会社の商標または登録商標です。


International CESに出展
International CESに出展

2016年1月に米国・ラスベガスで開催されたInternational CESに本製品を出展しました。会場では、赤・緑・青の3原色の半導体レーザを搭載した世界最小サイズ(W13×D11×H6mm)のフルカラーレーザモジュールを組み込んだイルミネーションのデモをご覧いただき、大きな反響がありました。

関連リンク
ページの先頭へ