ホーム > 製品情報 > 鉄道・運搬機械用 > 車両用空気ばね

車両用空気ばね

空気ばねは車両と台車部(台車+車輪)の間に装着され、車輪から車両に伝わる振動を大幅に軽減する役目を果たし、電車の乗り心地を良くするための重要な部品です。

焼結ダイヤモンド「スミダイヤ®」

上図の様に空気ばねはダイヤフラムと積層ゴムで構成され、ダイヤフラムで上下・水平方向のバネの役割を果たし、積層ゴムは水平方向をさらに柔らかくする働きを持っています。

住友電工の空気ばねは700系新幹線、HSST(愛知:東部丘陵リニアモーターカー)、NYCT(ニューヨーク市営)地下鉄を代表に、さまざまな車両に使用され、高い評価を得ています。

ページの先頭へ