ホーム > 製品情報 > 交流地中ケーブル

交流地中ケーブル

エネルギー環境・エコロジーインフラ整備
AC500kV単芯地中ケーブル

AC500kV単芯地中ケーブル

当社は住友伸銅所として1897年に大阪の地で事業発足以来、国内外の送配電ケーブルを製造・施工してまいりました。ケーブル事業は当社操業の事業として今も息づき、世界最高電圧クラスの交流500kV基幹送電網をはじめ、都市の配電網、再生可能エネルギー送電線など国内外の電力エネルギー供給に貢献し続けております。

当社の強み

低圧から超高圧500kVまでをカバーするフルラインナップ
長年の運用実績に裏付けられた確かな品質
信頼性の高い優れたジョイント技術と製品
充実した布設接続の工事体制によるお客様のスケジュールに応じた施工

製品用途

  • 都市部の地下送配電網の構築
  • 再生可能エネルギーの自営送電線建設

電力ケーブル関連製品

電力ケーブル接続部品

電力ケーブル接続部品

電力ケーブルの接続部は、電力供給の重要なキーテクノロジーです。当社が新たに開発したゴムブロック絶縁型接続SPJは従来品と比べ大幅な施工時間短縮と価格低減を実現しました。


電力ケーブル端末処理材

電力ケーブル端末処理材

6600V CVT・EM-CETケーブル用プレハブ形端末処理材料アサヒニューパット100®は、国内では当社が初めてシリコンゴム材料を採用した製品です。エコ材料を使用し、また組立作業時間のも大幅な短縮も実現しました。


さらに詳しく!
交流地中ケーブルについては、以下のWebサイトにて詳しくご紹介しております。
関連リンク
ページの先頭へ