中国に電動車向け平角巻線製造会社を設立
~世界的に増加する駆動モーターの需要に対応~

中国に電動車向け平角巻線製造会社を設立
中国に電動車向け平角巻線製造会社を設立

ハイブリッド車や電気自動車などの開発・普及により、電動車に搭載される駆動モーターの需要が今後ますます増加することが見込まれます。住友電工は、この世界的な需要に対応するため、2019年3月21日に中国江蘇省常州市に、「住友電工運泰克機電線(常州)有限公司」を設立しました。車載用平角巻線製造会社の新たなグローバル拠点の一つとして2022年の本格稼働をめざします。

平角巻線とは…?

巻線は、電気エネルギーを磁気エネルギーに変換させるために使う電線です。自動車用電装品、産業用モーター、家庭用電化製品などに欠かせない基幹部材として、私たちの生活を取り巻く広範な分野で重要な役割を果たしています。

平角巻線は、丸線に比べて、同じスペースに隙間なく巻くことができるため、モーターの小型化・高出力化に貢献します。

住友電工が巻線の製造を開始したのは1916年。100年以上の歴史のある事業です。また、お客様の海外進出に対応し、早い時期から海外生産に取り組んでおり、1969年設立のSumitomo Electric Wintec (Thailand)Co., Ltd.は、住友電工の海外製造拠点の第1号です。

当社グループは、今後も付加価値の高い最高品質の巻線の開発・製造を進め、グローバルに安定供給することで、幅広い分野のモノづくりを支えていきます。

平角巻線とは…?