産業標準化事業表彰(経済産業大臣表彰)を受賞
~70年以上前から標準化に貢献~

表彰式の様子
表彰式の様子
贈呈いただいた賞状
贈呈いただいた賞状

工業標準化法が施行された1949年以前から、当社は電線の品質、寸法、試験方法などに関する取り決めの制定(標準化)に携わってきました。以来、送配電ケーブル、産業用電線、架空電気導体、フロー電池システムなどの電力インフラ、自動車・交通管制、ブロードバンド通信・ファイバオプティクス、産業素材などの各専門委員会にエキスパートを継続的に輩出し、産業標準化活動に貢献してきました。超電導分野では、当社がその国際幹事を30年以上務め、製品の普及、市場拡大に尽力してきました。また、国際電気標準会議(IEC)評議会委員の輩出など、国際標準化における我が国の地位向上にも努めてまいりました。

このたび、IECや国際標準化機構(ISO)における国際標準策定や、国内規格(JIS)策定といった、産業発展の基礎となる標準化活動への、当社の長きにわたる貢献が認められ、経済産業省より令和2 年度産業標準化事業表彰(経済産業大臣表彰)を受賞いたしました。当社は引き続き、国内外の標準化活動に積極的に取り組むことで、ルール形成を通じた市場発展に貢献し、イノベーションの社会実装に取り組んでいきます。