ホーム > 製品情報 > PAS-BOX

通信機器収納ボックス PAS-BOX

情報通信

住友電工では、遮熱効果のある特殊プラスチックを採用した通信機器収容ボックスにて、内部の温度上昇を抑えファンレスでメンテナンスフリーな運用をご提供いたします。

屋外でのネットワーク構築では、HUBやONUなどの通信機器をボックスへ収納し、且つボックス内部を機器の許容温度に保つ熱対策が必要です。
当社のPAS-BOXは、換気口や換気扇不要のメンテナンスフリーな運用が可能です。

PAS-BOX

製品の特長

発熱を伴う通信機器(情報機器)の収容には、ボックス内部の総発熱量に応じて遮蔽板、換気口、換気扇、クーラー等の設置による熱対策が必要です。総発熱量は、収納機器の発熱、太陽光輻射の吸熱、外気温に影響します。

【遮熱とは?】

光を反射させることで温度の上昇を防ぐことを「遮熱」といいます。熱を伝わりにくくさせる「断熱」とは異なります。住友電工のPAS-BOXは、遮熱効果のある特殊プラスチックで太陽光輻射を反射させてボックス内部の温度上昇を抑制します。

【PAS-BOXの遮熱効果】

PAS-BOXの遮熱効果
太陽光輻射を反射させ、ボックス内部への熱吸収量を約95%カットします。内部発熱量を低減しBOX内部の温度上昇を防ぎます。
■屋外暴露試験
  • ・外気温 38.9℃(測定日8/23)
  • ・内部熱源 16.5W
  • ・サイズ 500W×400H×180D mm(Lサイズ)
PAS-BOXの遮熱効果
内部温度上昇を、ファン付き汎用プラボックスと同レベルに制御。PAS-BOXではファンレス運用を実現します。

製品の用途

防犯カメラ
屋外ネットワークカメラ、
防犯カメラの同軸コンバータや
無線モジュールの収納に
農業IoT
農業IoT用センサー、
Wi-Fiルーターの収納に
太陽光発電システム
太陽光発電システムの制御機器の収納に
屋外ディスプレイ
屋外ディスプレイ、
デジタルサイネージのSTB収容に
公衆無線LAN
公衆無線LANのアクセスポイント設置に
さらに詳しく!
通信機器収納ボックス PAS-BOXについては、以下Webサイトにて詳しくご紹介しております。
その他、光関連製品についても、以下、Optigate® Webサイトにてご紹介しております。
関連リンク
ページの先頭へ