NEWS ニュース

2021年5月28日

第65回関西実業団陸上競技選手権大会 結果のご報告

2021年5月14日~16日の期間、大阪のヤンマースタジアム長居で第65回関西実業団陸上競技選手権大会で開催され、当社からも多数選手出場いたしました。
コロナ禍の中で、大会の開催・運営にご尽力くださり誠にありがとうございました。
以下、各種目においての優勝者のコメントです。

  • 御家瀬 緑<100m優勝 11"85>
    出場人数が少ない中ではありましたが、久しぶりに優勝することができて嬉しいです。6月に開催される日本選手権と同じ会場でしたので、その場の雰囲気を体験できたことも大きな収穫でした。また練習を積み、更に記録を伸ばしていけるように頑張ります!

  • 藤原 未来<100mH優勝 13"50>
    今回は調整せずに挑んだ試合だったのですが、思っていたより体は動き現状確認ができたのでよかったです。少しずつ調子を上げていけているので今後も慎重にやっていきたいと思います。

  • 多田 修平<100m優勝 10"19>
    先日行われた関西実業団100mで優勝することができました。タイムは10秒19(+0.0)とあまり納得できるものではありませんが、次の試合では10秒05のオリンピック標準記録を突破できるように頑張りたいと思います。このような大変な時期に大会を開催していただき、温かいご声援をいただいたことに大変感謝しております。誠にありがとうございました。引き続き応援よろしくお願いいたします。

  • 永田 駿斗<200m優勝 21"11>
    今年は不甲斐ないレースが続いており不安が大きかったですが、やっと試合で形になりホッとしています。新しい取り組みの効果が出てきたので、これを皮切りに状態を上げていけるようにしたいです。

大会結果はこちら

NEWS一覧へ戻る