• 小西 勇太小西 勇太
  • 小西 勇太小西 勇太
短距離

小西 勇太YUTA KONISHI

ベスト記録
400m 47"21400mH 49"03

プロフィール

所属
住友電工プリントサーキット(株)
趣味
筋力トレーニング、グルメ
好物
麻婆豆腐
陸上を始めたきっかけは?
視力が悪かったので球技が出来ず、中学生から陸上競技を選びました。他人に迷惑をかけない、他人から迷惑をかけられないことが魅力的でした。
競技に取り組む上で大事にしている心構え
①自分は弱者だと言う前提に立ち、甘えや妥協を無くし嫌なことでもプラスであれば積極的に
②『継続「が」力』何事も継続する・継続できた再現性があるものこそ「のみ」が力になる
③最大の利益を最小の努力での達成を目指す
④学びや気付きも含めて、一期一会を大事に
⑤情報収集、他人よりより良い取り組みを
印象に残っている試合(試合名・理由)
2015年武漢アジア陸上競技選手権
決勝は接戦になると予想し、予選は他選手に自分の仕上がりを悟られないようにするため、下位通過を狙い、6位通過。他の選手の状態をしっかり観察に、優勝タイムを予想。決勝までの時間、自分の今持てる力の中でその優勝タイムを出すためレース展開をイメージを繰り返した。
この試合は初めてそれらの読みや戦術が噛み合い、優勝することができた初めての試合でした。
陸上競技の魅力
陸上競技は良くも悪くも、今この瞬間1番速い選手を決めるスポーツです。
才能も努力も無に等しく、今ここに作り上げてきた、準備してきた能力をその数十秒の中でいかに「表現」するかが本質だと思っています。
その中での僕が感じる面白味は、表現できるか否かです。勝利する選手は必ず共通して、表現しきることができます。単純にメンタルと言ってしまうには、勿体ないぐらいそこには沢山の過程が存在し、そこを想像することが私はとても好きです。
会社ではどのような業務に取り組んでいますか?
人事グループ員として社員の働きやすい職場作りをめざしています。社員の受け入れ教育や、部門の人員管理、社員の残業時間管理などを行っています。
チームの魅力
近年ではレベルの高い選手が入部し目立ってはいますが、チーム全体を見ても、潜在能力が高い選手はとても多いです。それぞれのレベルに応じた強化の体制が整っており、どこにいてもスタッフからのサポートが手厚く、化けるのも時間も問題だと私は感じています。
毎年、体制の変化と共にチームの雰囲気も変わるため、刺激が多いのも魅力の1つです。今年は渡辺監督が短距離の強化に力を入れ、新しく宮川コーチを迎え入れることができました。
努力できる選手が揃っているので、成長を楽しみに応援してもらえると嬉しいです。

主な成績(受賞)

2017日本選手権 400mH 5位
2016日本選手権 400mH 3位
2016全日本実業団対抗 400mH 2位
2015北京世界陸上 400mH 日本代表
2015アジア陸上選手権 400mH 優勝
2015全日本実業団対抗 400mH 6位
2015日本選手権 400mH 3位
2014日本選手権 400mH 3位
2014全日本実業団対抗 400mH 2位
2013全日本実業団対抗 400mH 3位
2013日本選手権 400mH 7位
2012国民体育大会 400mH 3位
2012日本選手権 400mH 7位

※横スクロールができます

小西 勇太

自分の強みを生かす場を与えてもらっていることに感謝し、いま自分がやるべきことを丁寧に、愚直に実行していきます。

皆さまからのメッセージを
お待ちしています!

応援メッセージを送る