ホーム > 企業情報 > Glorious Excellent Company

Glorious Excellent Company

Glorious Excellent Company - 住友電工グループの旗印
私たち住友電工グループは、“Glorious Excellent Company”を旗印に、
確かな企業理念と持続的な成長力を併せ持った企業グループの実現を目指しております。

Glorious Excellent Companyについてご紹介します。

“Glorious”とは、当社グループの理念的・定性的な目標を示しています。当社グループには「信用を重んじ確実を旨とする」という社会的信用を何よりも重視する倫理観をはじめ、「技術の重視」「人材の尊重」といった400年の歴史をもつ住友の伝統精神が脈々と受け継がれています。こうした「住友事業精神」と、それを踏まえて制定した「住友電工グループ経営理念」を具現化した姿、それが“Glorious”という 言葉の意味です。

“Excellent”とは、当社グループのあるべき姿を定量的に示す言葉、すなわち企業として優れた業績をあげることを意味します。当社グループの事業は、自動車、情報通信、エレクトロニクス、環境エネルギー、産業素材の5つの分野にわたりますが、各事業分野において、「グローバル・プレゼンスの向上」、「トップ・テクノロジーの強化」、「グローバル・ベスト3作戦」を指針とする成長戦略の下、2007年、2012年をそれぞれ到達年度とする5年間の中期経営計画「07VISION」「12VISION」を策定し、持続的な事業領域の拡大と収益力の強化を目指してきました。

現在、2017年度までの新中期経営計画「17VISION」に取り組んでいます。こうした数値目標を一つずつ達成していくことで「Excellent Company」が実現します。

17VISION

新中期経営計画「17VISION」につきましては中期経営計画をご覧下さい。
「住友事業精神」「住友電工グループ経営理念」につきましては経営理念をご覧下さい。
ビジュアルアイデンティティ」や、タグライン「Ingenious Dynamics」もご覧下さい。

ページの先頭へ