長距離選手

村本 一樹


村本 一樹
所属

特殊線事業部

ベスト記録

5000m 14′04″68 / 10000m 28'39"77

主な成績(受賞)
2014
関西インカレ2部 5000m 優勝
関西インカレ2部 10000m 優勝
2015
関西インカレ2部 5000m 優勝
関西インカレ2部 10000m 優勝
日本学生ハーフ 4位
2019年度の自身の競技に対する抱負

昨年度はマラソンに対する力不足が露呈したので、マラソンをしっかりと走りきる力をつけ、冬のマラソンで2:12:00切りを目標に取り組みます。駅伝ではチームの目標である全日本実業団駅伝入賞に貢献できるよう頑張ります!

陸上を始めたきっかけ

高校1年生の冬までバスケットボール部に所属していましたが、体育の長距離走で陸上部員といい勝負ができ、自分が1番活躍できるのはこのスポーツだと思ったことがきっかけです。

競技に取り組む上で大事にしている心構え

逆境が人格を作る

会社ではどのような業務に取り組んでいますか?

職場の事務基盤強化(事務品質の向上、事務効率化) と各種データの収集や解析を中心に営業活動の推進に取り組んでいます。

趣味・好物

趣味: 温泉巡り

好物: オムライス

チームの特徴

勢いのある若手と経験豊かなベテラン選手がうまく混合したチームです。各々個性豊かですがしっかりとした考えを持っており、それが同じ目標に向かったとき爆発的な力を発揮する。そんな可能性を秘めたチームです。

チームの目標

今年は東京五輪の標準記録突破者を輩出すること。駅伝では関西実業団駅伝優勝と全日本実業団駅伝入賞を目指し競技に取り組みます。