ホーム > 以球伝心日記

以球伝心日記

井上社長への優勝報告と2018年度の抱負 (20118.1.15)

井上社長への優勝報告と2018年度の抱負

こんにちは、監督の池ノ上健一です。

1月15日、住友電工大阪本社にて、昨年11月に開催された『第87回全日本9人制総合男子選手権大会』での優勝について、井上社長に報告に行きました。
私自身、選手の時からキャプテンとして優勝報告をしてきましたが、井上社長と対面するのは今回が初めてで、非常に緊張していました。
優勝を報告すると、社長から「素晴らしい」と大変喜ばしいコメントをもらうことができました。その一言を聞き、今年も絶対優勝し、また報告に来るぞ!と気持ちが高ぶりました。

2018年を迎え、昨年を振り返って見ると、全国大会が年間4つあるなか、そのうちの1つを勝ち取る事ができたことは大きな成果ではありますが、悔いの残る試合も多々ありました。
昨年の反省点を踏まえ、チームの課題を克服し、勝つためには何をすべきかを、スタッフ・選手が各自でしっかり考え取り組むことが大切だと思います。

昨年は、優勝すると『おめでとう』、負けても『次また頑張れよ』と、色々なところで声をかけていただき、本当に多くの方々に支えられ、応援していただいているのだと実感いたしました。
今年も皆様に感動を与えられる熱い試合ができるよう、厳しい練習を積み、日本一を目指して頑張ります!

今後とも応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成29年度 第87回全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会 (2017.11.24~27)

平成29年度 第87回全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会

こんにちは。住友電工 マネージャーの井ノ部です。
11月24日(金)~11月27日(月)にかけて、大阪市中央体育館にて、第87回全日本9人制総合男子選手権大会が開催され、当社からは、住友電工(大阪府)と住友電工伊丹(兵庫県)の2チームが出場しました。

平成29年度 第87回全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会

開会式が24日(金)に行われ、25日(土)から予選トーナメント戦が行われました。

住友電工(大阪府)は、予選トーナメント戦で快勝することができ、決勝トーナメント戦への進出を果たしました。
そして、決勝トーナメント戦においても順調に勝ち進み、準決勝では宿敵の中部徳洲会病院(沖縄県)と対戦しました。宿敵の猛攻撃に屈することなく、激戦を繰り広げ、私たちは見事勝利を収めることができました。

平成29年度 第87回全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会

決勝では富士通(兵庫県)と対戦しました。富士通は、ここ数年、公式戦で勝つことができていない強豪チームです。まず第1セットを先取し、第2セットは先行を許したものの中盤で逆転することができ、結果2-0のストレートで勝つことができました。

今大会は3年ぶり10回目の優勝となりました。さらに、最優秀選手賞に当チーム セッターの五反分勇佑が選ばれました。

平成29年度 第87回全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会

いつも応援してくださる皆様に、心より感謝申し上げます。皆様に『優勝』という形で恩返しすることができ、嬉しく思います。

今大会を振り返って、全員が同じ目標に向かって、チーム一丸となって戦えたことが、勝因だと考えています。
来年もより多くの『優勝』を目指し、スタッフ・選手共々一丸となり、挑戦者である事を忘れず日々精進して参ります。

今後とも応援のほど、宜しくお願い申し上げます。

第6回 徳洲会カップ (2017.11.10~12)

第6回 徳洲会カップ

こんにちは。住友電工 レシーバーの渡りです。
11月10日から12日にかけて、沖縄市体育館で徳洲会カップが開催され、当社から住友電工(大阪)と住友電工伊丹(兵庫)の2チームが出場しました。

全国から6チームが参加しましたが、先日行われたV9チャンプリーグにも参加していた強豪チームばかりだったこともあり、初日から熱戦が繰り広げられました。

今大会はリーグ戦で行われ、2日で計5試合を戦い抜きました。われわれ住友電工(大阪)は、サンデンHD(群馬)と中部徳洲会病院(沖縄)に惜しくも敗れてしまい、3勝2敗で3位と悔しい結果となりました。

しかしながら、今大会を通して、個人一人ひとりが何をやらなければいけないか等、課題が明確になり、良い大会になったと思います。

第6回 徳洲会カップ

今大会でヤンバルクイナ賞に新人アタッカーの岡林選手が選出されました。

ヤンバルクイナ賞に選ばれた岡林選手からのコメント~大会を振り返って~

今大会ではチームとしては3位という結果になりました。個人としては、試合を通して良いプレーもありましたが、課題も見えたと思います。まだまだ9人制には慣れていませんが、日々成長し、常に良いプレーが出来るよう取り組んでいきたいです。今後ともご声援の程宜しくお願い致します。

また、11月24日から27日にかけて、全日本総合選手権大会が大阪市中央体育館で行われます。
今大会で明確になった課題を克服し、チーム一丸となって全日本総合選手権大会では優勝という目標を達成できるように頑張ります。

皆様の応援に厚くお礼申し上げますと共に今後ともご声援よろしくお願い致します。

ゴールデンウィーク強化合同練習 (2016年5月1日~3日)

ゴールデンウィーク強化合同練習

こんにちは!住友電工バレーボール部(大阪)・マネージャーの井ノ部です。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?

今年のゴールデンウィークは天気も良く、まさに行楽日和!旅行に出かけたり、BBQをしたりと、連休を楽しまれたことと思います。

  • ゴールデンウィーク強化合同練習
  • ゴールデンウィーク強化合同練習

さて、私たちバレー部は、5月1日(日)~3日(火)に住友電工の大阪製作所体育館にて、住友電工バレー部主催の「強化合同練習」と「9人制バレー特別審判員研修会(レフリースクール)」を開催しました。

参加したチームは3日間で計12チーム!全国からトップクラスのチームが集まったので、練習試合といえども、公式戦さながらの緊張感の中、選手たちは毎試合汗だくになってコート内を動き回っていました。

  • ゴールデンウィーク強化合同練習
  • ゴールデンウィーク強化合同練習

今回の練習試合を通じての収穫と課題を生かし、これからも現状に満足せず日々の練習で実力を養うことで、まずは7月に開催される全日本9人制実業団男子選手権大会で優勝できるように頑張りますので、ご声援よろしくお願いいたします!

第14回 ミリオンカップ (2015.6.20~21)

第14回 ミリオンカップ

こんにちは。住友電工バレーボール部(大阪)・マネージャーの井ノ部です。

6月20日(土)・21日(日)に広島サンプラザホールでミリオンカップが開催され、当社から住友電工・住友電工伊丹(兵庫県)の2チームが出場いたしました。

初日は全国から参加している8チームが2つの組に分かれて組別リーグ戦を行い、2日目は組別リーグ戦の上位(1・2位)、下位(3・4位)ごとに決勝トーナメント戦(順位決定トーナメント戦)を行いました。

  • 第14回 ミリオンカップ
  • 第14回 ミリオンカップ

大会初日のリーグ戦では全勝し、決勝トーナメント戦(各組の1・2位)へ勝ち進みました。

初日と同様に、2日目も快調に勝ち進み、決勝戦では、初日のリーグ戦は別の組で戦っていた住友電工伊丹 (兵庫県)を破り優勝を果たしました。

最優秀選手賞にはアタッカーの 本多 由宜 選手が選ばれました。

第14回 ミリオンカップ

最優秀選手賞に選ばれた本多選手から、今回の大会を振り返っての感想を頂いております。
『今大会ではチームとして勝つ事ができ、日々の成果が出せて良かったです。個人的な面ではまだまだプレーに荒さがあるので、7月の実業団では常に良いプレーができるように頑張ります。今後ともご声援の程よろしくお願いします。』

皆様の応援に厚くお礼申し上げますと共に、今後ともご声援よろしくお願い致します。

ママさんバレーボール教室 (2015.6.13)

こんにちは。住友電工バレーボール部(大阪)の渡りです。

ママさんバレーボール教室

6月13日(土)に当社大阪製作所の体育館にて、今年で8回目となる恒例の『ママさんバレーボール教室』が開催されました。参加者は、大阪市此花区内で活動されている小・中学校のママさんバレーボールチームの皆様です。

ストレッチからアップ・基礎練習と、選手が指導しながら行っていきました。最後に4チームに分かれて試合を行いました。終始、かけ声・笑い声が絶えませんでした。

  • ママさんバレーボール教室
  • ママさんバレーボール教室
  • ママさんバレーボール教室
  • ママさんバレーボール教室

今回のママさんバレーボール教室では「バレーボールを教える』事の難しさを感じました。どのように説明したらうまく伝わるのか、悩みながらの指導でしたが、私たちも非常に楽しい時間を過ごすことができました。

今後も、スポーツを通じて地元の皆様との交流が深まるよう、バレー部全員で精進してまいります。参加していただいた皆様、ご協力をいただいた皆様、ありがとうございました。

ママさんバレーボール教室

平成27年度近畿9人制バレーボール総合男子選手権大会(2015.4.4~4.5)

こんにちは。マネージャーの井ノ部です。

平成27年度近畿9人制バレーボール総合男子選手権大会

4月4日(土)に守山市民体育館で、5日(日)に草津市総合体育館で近畿総合が開催され、当社から住友電工・住友電工伊丹(兵庫県)の2チームが出場いたしました。

トーナメント戦を快調に勝ち進み、決勝戦では住友電工伊丹(兵庫県)チームを破り優勝となりました。
最優秀選手賞に住友電工でレシーバーを務める青木 一平選手が選ばれました。

  • 平成27年度近畿9人制バレーボール総合男子選手権大会
  • 平成27年度近畿9人制バレーボール総合男子選手権大会

櫻井選手から今大会を終えて、感想をいただきました。
『2015年度最初の試合を優勝できて良かったです。ただ個人的に課題が見つかりましたので、7月の全日本実業団までに少しでも上達して優勝に貢献できるよう頑張ります。今後も応援宜しくお願いします。』

最後に、最優秀選手賞に選ばれた青木選手が今大会を振り返って、
『新たな年となり初めての公式戦でした。結果は優勝と言う良いスタートを切れましたが、チーム状況としてはまだまだ課題が多く、基礎からの練習が必要であると実感しています。これから本格的なシーズンに入り、大会等が続きますが、先ずは7月の全日本実業団選手権大会で優勝に向け日々の生活に妥協する事なくチーム一丸となって頑張って行きます。今後ともご声援宜しくお願い致します。』

  • 平成27年度近畿9人制バレーボール総合男子選手権大会
  • 平成27年度近畿9人制バレーボール総合男子選手権大会

2015年度始まっての公式で優勝ができ、今シーズンの出足は好調にスタートする事ができました。現状に満足せずに、日々の練習で実力を付け7月の全日本実業団で優勝できるように頑張って行きます。
皆様の応援に厚くお礼申し上げますとともに今後ともご声援よろしくお願い致します。

全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会優勝!(2015.1.16~1.19)

こんにちは。住友電工バレーボール部(大阪)主将の池ノ上です。

先日京都で行われた第84回目となる全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会は、歴史のある大会であり、全国から60チームが参加した大きな大会でした。苦戦した試合もありましたが、チームが一つになり、2年ぶりに優勝することが出来ました。
応援してくださったみなさま、ありがとうございます。

全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会優勝

また、大会から2週間後の1月29日には、大阪本社にて、松本社長に優勝報告をしてきました。2年ぶりの優勝報告となったため、訪問した際は、「久しぶり」だと言われてしまいましたが、またすぐによい報告ができるよう、練習・トレーニングに励んでいきます!

全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会優勝

次の目標は、夏に開催される実業団での5年ぶりの優勝!
みなさま引き続き、応援よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ