「改善提案社長賞」表彰式に出席しました。
社員改善提案活動制度は、社員の創意工夫により改善活動を行い、会社の業績や、職場の活性化などに寄与したときに、これを表彰するもので、第一線で働く社員の改善活動の活性化を目的としています。

2017年度は、5万件を超える改善提案の中から、各職場の審査、さらには各地区での審査を勝ち上がってきた、最上位の7件に社長賞を授与しました。

表彰式では緊張で硬い表情だった受賞者のみなさんも、その後の食事会では和やかな雰囲気となり、「自分が指導する立場になって、改善すべき点が見えてきた」、「自分が大変苦労したことを何とか改善したいと思った」など、一人ひとりから改善の工夫や苦労談を聞くことができました。

今年度からスタートした中期経営計画"22VISION"の重点取り組み項目の一つが「モノづくり力の更なる強化」であり、これを実現する取り組みの1つとして「継続的カイゼンによる"強い工場"づくり」を掲げています。

今回の受賞者のみなさんが、今後もそれぞれの職場で先頭に立って引っ張り、後に続く人を育て、活き活きとした職場づくりに活躍されることを大いに期待しています。

受賞者、関係者との記念撮影
受賞者、関係者との記念撮影