ニューイヤー駅伝

今年も新年早々元日に、当社陸上競技部が参加したニューイヤー駅伝の応援に群馬県まで行ってきました。

今年の結果は14位。目標の入賞には届かず残念ではありましたが、それでも崩れることなく、上位を狙える位置をキープできたのは着実に力をつけているからだと思います。

昨年は1区の遠藤選手が作ってくれた流れもあって全員が好走し11位でしたがタイムは4時間59分21秒。今年は14位ながらも4時間55分47秒。条件は違えど、昨年作った当社過去最高タイムを一気に3分半短縮したのは成長の証です。ただ他チームもそれだけ力をつけたということでしょう。

1区の中村選手からはじまり、遠藤選手、田村選手、高田選手、熊谷選手、村本選手、藤村選手と最後まで粘り強く走ってくれたと思います。今回は控えに回った選手の皆さんや渡辺監督を含め、陸上関係者の皆さん、さらには元旦に群馬まで応援に来てくれた皆さんに感謝申し上げます。

3区 田村選手→4区 高田選手への襷渡し
3区 田村選手→4区 高田選手への襷渡し

陸上競技という点では今年は世界陸上が開催されます。そして来年は東京オリンピック・パラリンピックです。もちろん会社として駅伝で上をめざすことも大事ですし、私の楽しみでもありますが、やはり個人個人が成長してくれることが一番です。当社の選手が世界の舞台で日本代表として活躍してくれるならこれほど嬉しいことはありません。長距離、短距離問わず、選手の皆さんには高い目標を立て、それを達成するには何が不足しているのかを追求し、努力を続け、是非世界をめざして欲しいと思います。

引き続き会社として陸上競技を積極的に支援し、世界と戦える選手を育成することで、スポーツ界を盛り上げていければ幸いです。私も会社を代表し、選手と一緒に夢を追いかけたいと思います。

応援風景
応援風景
終了後の集合写真
終了後の集合写真