布勢スプリントを見て

6月6日(日)に布勢スプリント2021が行われ、男子100mで山縣選手が日本新記録9.95秒をマークしました。当社は布勢スプリントに特別協賛しており、喜びもひとしおです。

しかしそれだけではなく、当社の選手3名が決勝戦に残り、多田選手は2位、小池選手は3位、永田選手は5位ととても健闘してくれました。以前から決勝で住友電工3選手が並んで走るところを見てみたいと思っていましたが、当社協賛レースで実現してくれ、無観客試合でテレビ観戦ながら興奮しました。さらに小池選手に続き、多田選手もオリンピック参加標準記録を突破し、夢が広がりました!

レースの様子

女子でも100mで当社の御家瀬選手が優勝してくれました。ケガから調子が戻り切らない状況が続いていましたが、オリンピック選考を前に調子が上がってきており、こちらも嬉しい限りです。

オリンピック代表は6月24日に開幕する日本選手権の結果を受けて決まるとのこと。選手みなさんのプレッシャーは並々ならぬものと思いますが、これまでの努力の成果が表れるものと信じ、応援しています。