製品情報

Product information

高強度アルミ導体溶接用ケーブル「AL-EM-WCCT」

導体に高強度アルミを、シースに環境配慮型の材料を使用した溶接用ケーブルです。
従来の溶接用ケーブルに比べ50%以上の軽量化により、ケーブル作業の負担を軽減できます。

高強度アルミ導体溶接用ケーブル「AL-EM-WCCT」の構造

特性
● 用  途
アーク溶接機の二次側の配線(導線用) として使用される
● 導体最高許容温度
90℃

高強度アルミ導体溶接用ケーブル「AL-EM-WCCT」の特長

軽量化

従来品(WCT)に比べ、50%以上重量を軽減。
溶接現場へのケーブル運搬作業の負担を軽減できます。

被覆の長寿命化

軽量のため、引きずられてもシースが削れず、被覆が長持ちします。
JCS4522「6.17 耐引きずり」試験結果(3000往復)

JCS4522「6.17 耐引きずり」
試験結果(3000往復)
項目 WCT AL-EM-WCCT
摩耗量[mm] 0.79 0.31
AL-EM-WCCT 構造表
導体 シース厚さ
mm
仕上外径
約mm
概算重量
kg/km
最大導体抵抗
(20℃)
Ω/km
許容電流
A
公称断面積
mm2
外 径
約mm
連続 80%間歇 50%間歇
38 8.7 2.6 14.0 230 0.808 180 201 255
50 9.9 2.7 15.0 280 0.633 212 237 300
60 11.1 2.8 17.0 335 0.506 244 273 345
80 12.8 3.0 19.0 430 0.375 296 331 419
100 14.4 3.2 21.0 525 0.298 342 382 484

※ 許容電流算出条件
周囲温度:30℃、最高許容温度:90℃
           間歇負荷通電時間 50%間歇:5分on5分off 80%間歇:8分on 2分off

coutionケーブル取り扱い上の注意事項
本製品の導体にはアルミ線を使用しております。
端子等の接続や取り扱いについては仕様書に記載の安全に関するご注意を守ってご使用下さい。

高強度アルミ導体溶接用ケーブル「AL-EM-WCCT」の仕様詳細

ジャパン マリンユナイテッド
株式会社 様

造船会社様において、溶接は船体の品質確保を担う作業であり、工数の割合も大きいため、船の建造の中で、最も重要な工程の一つです。この溶接で必要とされる電力供給用のキャブタイヤケーブルとして、当社の高強度アルミ導体溶接用ケーブルを導入いただいた造船会社様より「従来の銅(軟銅)仕様の溶接用ケーブルに比べ、とにかく軽い、楽になった」と、ご好評いただいております。

住友電工グループ 未来構築マガジン