ホーム > 企業情報 > お知らせ > モノづくり日本会議より「奨励賞」を受賞

お知らせ

モノづくり日本会議より「奨励賞」を受賞

その他

2019年10月24日

このたび、当社グループの住電通信エンジニアリング株式会社(以下、住電通信エンジニアリング)が、モノづくり日本会議(日刊工業新聞社主催)より、「2019年 "超"モノづくり部品大賞 奨励賞」を受賞いたしました。

住電通信エンジニアリング製品「アークタイムウォッチャー」

本受賞は、住電通信エンジニアリング製品「アークタイムウォッチャー®」が、無線技術を活用した溶接機の稼働監視やアークタイムの測定などにより、これまで定量化できなかった溶接に関するデータを収集・計測し、生産性向上やコスト削減に寄与する点を高く評価されたものです。

当社グループはこの受賞を励みとし、今後もお客様の多様なニーズに迅速に応えていきます。

ご参考:

ページの先頭へ