ホーム > 企業情報 > プレスリリース > キャブタイヤケーブル、機器・盤内配線用電線
製品新ブラ...

プレスリリース

キャブタイヤケーブル、機器・盤内配線用電線
製品新ブランド「S-FREE(エスフリー)」立ち上げ

製品・技術情報

2019年11月 8日
住友電気工業株式会社

住友電気工業株式会社(本社:大阪市中央区、社長:井上 治、以下 当社)は、2019年下期に「快適を、その現場に」をコンセプトとしたキャブタイヤケーブル、機器・盤内配線用電線の製品新ブランド「S-FREE(エスフリー)」を立ち上げました。

当社は、産業電線事業部が販売しているキャブタイヤケーブル、機器・盤内配線用電線の製品開発・販売強化を進めるにあたり、関連製品をブランド化し「S-FREE(エスフリー)」として販売します。新たなブランドのもと、住友電工グループで培った被覆材料の配合技術や導体製造技術などを礎に、高品質で信頼性のある製品づくりに磨きをかけ、「曲げやすい」・「軽い」・「端末作業がしやすい」など、ご利用いただく方に寄り添った製品を提供し「快適を、その現場に」お届けしていきます。

ブランドコンセプト

エスフリーのロゴ

「S」は住友事業精神を継承した製品である証として表現し、しなやかで柔らかな性能をそのフォルムに重ねています。お客様を作業の負担からできる限り開放(FREE)したい。その思いを「S-FREE(エスフリー)」の名称と「快適を、その現場に」の言葉に込めました。

デザイン

エスフリーのデザイン

強靭なケーブルが縦横無尽に曲がるようすを「S」の文字フォルムに重ねてシンボル化。「道」のようにも見える曲線は「S-FREE(エスフリー)」製品を通して、お客様と共に発展、進化する思いを表します。

対象製品(一例)

製品新ブランドコンセプトに沿った製品の一例として、セパレータがなく容易に端末加工が可能な口出線 『EM-LFC-SL』、軽さだけでなくさらに柔らかくなった『高強度アルミ導体溶接用ケーブル』、汎用ケーブルと同じような柔らかさになってさらに使いやすくなった『柔軟エコキャブタイヤケーブル』などがあります。
従来製品にも増して、「曲げやすい」・「軽い」・「端末作業がしやすい」・「難燃性が高い」・「配線しやすい」など、現場で使っていただきやすい製品や環境に配慮した製品を今後も開発し、リリースしていきます。

キャブタイヤケーブル
キャブタイヤケーブル
スーパーフレックスケーブル
スーパーフレックスケーブル
高強度アルミ導体溶接用ケーブル
高強度アルミ導体溶接用ケーブル

製品紹介ページ

電線・ケーブル関連製品 スーパーフレックスケーブル:
https://sei.co.jp/products/wire-cable/
キャブタイヤケーブル:
https://sei.co.jp/products/cabtyre/
高強度アルミ導体溶接用ケーブル:
https://sei.co.jp/products/alemwcct/

※ 「S-FREE(エスフリー)」は商標登録出願中です

以上

ページの先頭へ